書道展について

  • HOME »
  • 書道展について

第10回記念 全国学生防災書道展

【趣旨目的】
多数の犠牲者と甚大な被害をもたらした阪神淡路大震災から24年、東日本大震災から8年、熊本地震から3年が経過し、昨年は西日本豪雨災害、さらに北海道及び大阪北部地震や暴風台風の襲来、そして本年は九州北部の大雨等、毎年想定を超える複合自然災害が次々と発生するこの国土において、その経験と教訓を後世にに活かし備える為に、全国の学生を対象として10回目の「全国学生防災書道展」を開催し、青少年の防災教育と被災地の復興支援に寄与する事を目的とします。

【会  期】
令和2年 2月14日(金)~2月16日(日) 10:00~17:00  最終日16:00 まで

【会  場】
兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー 東館 (神戸市灘区原田通3-8-30)

【主  催】 全国学生防災書道展実行委員会・特定非営利活動法人 健康まちづくり推進協会
【後  援】 文部科学省・復興庁・他(後援詳細はこちら )
【出品案内】 詳しくは募集要項のページをご確認下さい。
【入 賞 者】 入賞・入選者情報のページにて発表。

※出展作品集を会期中会場で配布し、上位入賞者の表彰式を2/15(土)に行う予定です。入賞者発表時にあわせて詳細発表いたします。
※兵庫県立美術館 原田の森ギャラリーへのアクセス方法はこちらをご覧下さい。
※「出品者目録」につきましては、募集要項のページをご覧下さい。

PAGETOP
Copyright © 全国学生防災書道展実行委員会 All Rights Reserved.